itonosaki

itonosaki・イトノサキ

めまぐるしい日々の中、ちょっと「ハレ」気分でお気に入りの着物を着て出掛けたり、ふっと肩の力を抜いて肌触りのいいリネンのシャツでくつろいだり。好きなものは区別せず、おしゃれを楽しむ。流行に左右される事なく、自分を解放してあげる。
着物も服も「装い、纏う」ことは、すべて同じ。「いとをかし」…とても趣のある…そのサキには、無理なく自然体に生きる自分自身。


enter  




【☆☆☆】ゆるりとブログ更新中

【1/9】1月営業予定のお知らせ

【1/8】1月企画展示のお知らせ

【1/1】新年のご挨拶と「書き初め会」のお知らせ

【12/28】年末年始休業のお知らせ